So-net無料ブログ作成
検索選択

冷却マット

冷却マットとは、熱帯夜でも快適な睡眠を得るための涼感寝具です。
冷却ジェルが周りの温度に近づこうとする性質を利用したもので、体温はまわりの気温より高いため、冷却マットにふれていると涼しく感じることができます。
やさしく体を冷やしてくれる感じでしょうか。
電気などを使っていないので、エコだし、冷えすぎることもないのがいいですよね。
冷却マットは、低反発なので、硬すぎず、体が沈みこみすぎず、寝心地も良いようです。
冷却マットを購入されるなら、Amazon.co.jpをご覧ください。
Amazonでは、全国へ配送料無料で購入できます。ご購入は、Amazonがおすすめです。

 

冷却マットとは、熱帯夜でも快適な睡眠を得るための涼感寝具です。
テレビ雑誌でも取り上げられているので、ご存知の方も多いと思います。

冷却ジェルが周りの温度に近づこうとする性質を利用したもので、冷却ジェルと呼ばれるものが、中に密封されています。
中のジェルは、たとえば気温が28度ならその温度に近づこうとするので、体温が36度とすると、その温度差で冷たく感じるというものです。
体が触れている部分から冷却マットに体温が吸収されますが、吸収した熱を、体の触れていない部分から放熱するので、ひんやり感が続きます。
やさしく体を冷やしてくれる感じでしょうか。電気などを使っていないので、エコだし、冷えすぎることもないのがいいですよね。
冷房が苦手な方は、多いようですが、そんな方におすすめします。

冷却マットの上に寝るわけですから、寝心地を気になりますよね。
冷却マットは低反発なので、ある程度の柔らかさもあって、でも、体が沈みこみすぎず、寝心地も良さそうです。

我が家では、暑がりの主人が、クーラーを一晩中かけてしまうので、冷却マットを試し1枚買ってみました。
主人は、寝苦しいとよく夜中目を覚ましていたんですが、冷却マットのおかげで、朝までぐっすり眠れるようになったし、冷房温度も、28度設定で大丈夫になりました。
次は、暑がりの長男に冷却マットを買ってみようと思っています。
男の子って体温高いですよね。
うちの息子、すごく暑がりで、冷房を切ってもすぐにつけちゃうんです。
みなさんも、節電のためにも、健康のためにも、冷却マットの購入を検討してみてくださいね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。